ロレックスの時計、ターノグラフ(turn-o-graph)の買取査定はブランド風月へ

総合TOPへ

時計買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
ロレックスの買取

ロレックス ターノグラフの買取について

フリーダイヤル
性能、デザインはもはや当たり前。いかにエレガントさを出せるかが高級時計の力量。
そんなお客様の期待に応え続ける
世界の腕時計トップメーカー・ロレックスのターノグラフ。
エクスプローラ、サブマリーナとともに歴史ある時計モデルの一つ「ターノグラフ(Turnograph)」。初期のロレックス(Rolex)「ターノグラフ」には後継モデルがなく、幻の時計となっていましたが、2004年に「ターノグラフ」の愛称を持つ新モデルが登場し、再度注目されました。このターノグラフの復刻版と位置づけられている2004年版ターノグラフをお持ちの方は是非当店までご相談ください。ブランド風月ではロレックス「ターノグラフ」の買取を強化し、積極的な査定姿勢でお買取をさせていただいております。
購入から時間が経ったものでも構いません。その際は時計の外箱や内箱、ギャランティー、取り外したコマなどの付属品も必ずご一緒にお持ちください。査定金額の増減に影響する場合がございます。動かない・壊れているといった不具合があるもの、オーバーホールをしていないものでも一度買取査定させてください。弊社では公平な買取査定を心がけております。お忙しい方はLINEやメール、チャットでの買取査定、出張買取・宅配買取も行っておりますので、是非お気軽にご相談くださいませ。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定

ターノグラフ強化買取モデル紹介

ロレックスの定番時計オイスターとパーペチュアルを搭載した
標準的なロレックスモデル「ターノグラフ」のお買取を強化しております。

「ターノグラフ」はロレックス時計が長年追求してきたオイスター(完全防水)・パーペチュアル(自動巻き)を施したベーシックなモデルの時計です。ロレックスの人気モデル、サブマリーナ、エクスプローラとともにファーストモデルが発表されたものです。完全防水、自動巻きといったロレックス時計が自信を持つ技術に加え、午前0時になると瞬時に日付が変わるデイジャスト機能が搭載されているのが特徴です。2004年には、ペットネームとして2004年版「ターノグラフ」が発表され、シンプルなデザインが人気となっている時計ですので強化買取モデルです。
ロレックス 時計の高価買取実績一覧
  • ターノグラフ 116264Z 2004年に登場した、デイトジャストへ回転ベゼルを搭載した時計、ターノグラフ116264Zをお買取り致しました。
  • ターノグラフ 116264M ベゼルへK18WGを使用した時計、ターノグラフ116264Mを箱、ギャランティカード、余りコマと共にお持ち頂きました。
  • ターノグラフ 116261D K18PGが高級感溢れる1本、ロレックスのスポーツモデルよりターノグラフ116261Dを高価査定にてお買取り致しました。
  • ターノグラフ 116263F シャンパンゴールドの文字盤が印象的なロレックスの時計、ターノグラフ116263Fをお買取りさせて頂きました。

もっと見る

ターノグラフ 参考買取価格

アイテム名程度参考買取価格
ターノグラフ 116264ターノグラフ 116264A品¥400,000-
ターノグラフ 116263ターノグラフ 116263A品¥550,000-
ターノグラフ 116261ターノグラフ 116261A品¥600,000-
利用された方の感想 お客様の声

ロレックスの時計買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 横浜関内店
  • 時計

評価:5

出世したため、時計のモデルチェンジしたいので売却を決意。買取査定を依頼しました。

オーソドックスなデザインと防水、自動巻きと標準機能を搭載していて、ロレックスのモデルの中では一番使いやすいと感じて、購入した時計が「ターノグラフ」でした。ありがたいことに会社で重役に出世し、その記念として憧れだったデイトナへモデルチェンジしようと売却を決意しました。休日は家族と過ごすことが多いので、出張買取サービスを実施しているブランド風月さんに買取査定をお願いしました。わざわざ買取に出向いてくれたにも関わらず、丁寧な物言いと接客にも好感を抱き、納得できる買取金額でもあったので、即断しました。

お客様が売却を考えていられたのはロレックスの時計でも定番モデルともいえる「ターノグラフ」Ref.116264でした。ケースは18kのホワイトゴールドとステンレススチール、ダイヤルはブラックでムーブメントはCal.3135を採用しており、風防にはサファイヤクリスタルを使用した機能性・耐久性ともに文句なしのモデルです。オイスター(完全防水)やパーペチュアル(自動巻き)はもちろん、デイジャスト機能搭載したスタンダードなデザインが年齢問わず、幅広い層に人気があり、欲しがる方も多いため人気の時計です。丁寧に使用されている点、オーバーホールしたばかりという点、外箱や内箱、ギャランティーも綺麗な状態で保管されていたので、比較的高額での買取価格を提示することができました。お客様の出張買取サービスまでしてくれて、この買取価格を提示してくれるとは思ってもいなかったと喜んでいただけました。ブランド風月ではどんな腕時計でも店頭・宅配・出張買取サービスで査定交渉をさせていただきます。他にも便利なLINE・チャット査定もぜひご利用ください。

鑑定士 大門 規秀

[鑑定士]大門 規秀

「お客様の声」をもっと見る

ロレックス ターノグラフについて

定番の高性能とスタンダードなデザインが人気の時計の秘密。
ロレックス「ターノグラフ」

ロレックス社の人気モデルの時計「ターノグラフ(Turnograph)」は1954年にサブマリーナ、エクスプローラとともにファーストモデルが発表されたシリーズの一つです。防水や自動巻きといったロレックスが得意とする技術と午前0時になったら、すぐに日付が変わるデイジャスト機能が搭載されているモデルです。このファーストモデルの後継モデルは未だに発表されていませんが、2004年に発表された同じ名称の「ターノグラフ」がファーストモデルの復活と考える方も少なくありません。この2004年版ターノグラフが発表されたことで、デイジャスト機能を搭載したサンダーバードRef.16264は生産終了となり、コレクターアイテムと化しています。

2004年版ターノグラフはステンレススチールと18kホワイトゴールド、ステンレススチールと18kピンクゴールド、ステンレススチールと18kイエローゴールドの三種類があり、ブレスレットには3連と5連の2種類から選択が可能です。また、ブラック、ホワイト、ブルー、シルバーの合計4色のダイヤルを選択できるので、豊富なバリエーションが人気の秘密となっています。デイジャスト機能を持ったロレックスモデルの中で、唯一回転ベゼル仕様を採用しているのが特徴です。事前の買取査定も行っておりますので、ぜひご相談くださいませ。お客様がご満足いただける買取価格を提示するよう心がけております。

ロレックスの時計、ターノグラフのお買取はブランド風月にお任せ下さい。

ページトップに戻る