ダイヤモンドの高額買取店~ブランド風月本厚木店~|本厚木店の店舗ブログ|2015年10月21日

総合TOPへ
0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休

ダイヤモンドの高額買取店~ブランド風月本厚木店~

こんにちわ!ブランド風月本厚木店店長の上村です!
今日の本厚木駅前は雲行きが怪しいですね。。しかも寒い。。
お客様に「入りやすい買取店」をご提供する為に、いつも自動ドアを開けっ放しにしているのですが、そろそろ閉めたい。。笑

さて、本日もブランド風月本厚木店でお買取りした素敵な商品をご紹介してまいります↓

ダイヤモンド 1.03ct Pt900リング



diamond_Pt900_ring_fa_2015.10.20

1ctを超えるダイヤモンドをお売りいただきましてありがとうございます。
鑑定書がなかったのですが、私が判定した4CはカラーK、クラリティI1、カットFair、蛍光性Faintでした。

さて、ここで出てきました4Cとは何ぞやと思っているお客様、ただいまご説明させていただきます。

ダイヤモンド 4Cって何?



私たち鑑定士はダイヤモンドを査定する時に4Cを評価して買取価格を算出しています。
4Cとはカラット、カラー、クラリティ、カットの事です。

カラット・・
「大きさ」と思っている方もいらっしゃると思いますが正確には「重さ」を意味します。1ct=0.2gです。

カラー・・
「色」です。ダイヤモンドは無色透明なほど、価値が高くなります。逆に黄色になるほど価値が減少します。

クラリティ・・
「透明度」を表しております。10倍の拡大をした際に見える内包物の大きさや量で評価が決まります。
内包物が多いと自ずと透明度は低くなり、輝きが失われていきます。

カット・・
「プロポーション」を指します。カットの良し悪しでダイヤモンドの輝きが変わってきます。
婚約指輪ではカットを重要視するお客様が増えておりますね。

上記4Cを総合評価した結果の価格になりますので、大きさが1ctを超えていたとしても買取価格が高くなるという訳ではなく、0.5ctでもカラー、クラリティ、カットが良ければ1ctのダイヤモンドよりも高値で買い取ってもらえる事もしばしばございます。

ブランド風月本厚木店では経験豊富な鑑定士がダイヤモンドをお買取りさせていただきます。鑑定書・鑑別書が無くてもご安心ください。 ダイヤモンドご売却の際は是非当店までご来店ください。
最新記事
ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00

鑑定士をご紹介

本日の担当鑑定士
渡部 大悟

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る