ぽーにぃーてーるー、ゆーらしーながらー|本厚木店の店舗ブログ|2016年3月28日

総合TOPへ
0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休

ぽーにぃーてーるー、ゆーらしーながらー

かーぜのー中ー

こんにちは!AKBの上村です!
AKB、訳してA=厚木、K=買取店、B=バイヤーです。

厚木の買取店でしかもバイヤーと言えば、この私です。以後お見知りおきを!

はい、冗談をさて置きまして
昨日27日についにAKBの高橋みなみが卒業しましたね。
AKBの初期メンバーでありながら、約10年間AKBを引っ張ってきた総監督です!
長い間、本当にご苦労様でした・・!

あっ、ちなみに私の推しメンは昔も今もゆきりんです(゜゜)

というか、やはりAKBって凄いですね・・
秋葉原だけかと思いきや、次々に姉妹グループができあがって
栄、難波、博多、新潟と国内にあり、国外にはジャカルタに上海。
そしてつい先日には台北にも!凄すぎだよ秋元さん・・

人気に陰りは見えすぎてますが、今後とも日本を代表するアイドルグループとして
頑張ってもらいたいですねー!

そうそう、そういえば上海とか台北で思い出しましたが、こんなの買い取りましたのでご紹介します。

中国切手のお買取り!

今回は中国切手をお買取りさせていただきましたので、ご紹介していきます!

中国切手が何故高値か・・?


昔から日本では切手を収集されていた方が比較的多く存在しました。
それは日本で販売されている切手に限らず、中国切手もその内の一つです。
今現在、果たして日本国内で中国切手がブームになっているかというと、そういう訳ではございません。
予想がつくかもしれませんが、中国切手ブームが起こっているのは、勿論中国 本土です。
かつて外貨獲得の為に売った中国切手を今になって日本国内で買い漁って、中国に流している訳ですね。
その影響もあり、中国切手が爆発的に値上がっております。

中国切手のお買取品


希少!中国切手パンダ柄
中国切手 1973年 オオパンダ 6種完 非常にキュートですね>^_^<

厚木市で中国切手の高価買取ならブランド風月本厚木店にお任せください!


オオパンダ以外には「1980年の赤猿」、「牡丹」、「毛主席の長寿を祝う」、「ボストーク」、「中華人民共和国展覧会」、「人民解放軍建軍41周年 1968年」、「少年たちよ、子供のときから科学を愛そう 1979年」、「中国共和党50周年記念」などの沢山の種類がございます。
たかだか1枚の切手が思わぬお値段でお買取りできるお宝品かもしれません!!
中国切手をお持ちのお客様がおりましたら是非ブランド風月本厚木店にご来店ください。
最新記事
ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00

鑑定士をご紹介

本日の担当鑑定士
渡部 大悟

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る