エルメスのバックをお買取!|茅ヶ崎店の店舗ブログ| 2015年10月26日

総合TOPへ
0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休

エルメスのバックをお買取!【茅ヶ崎市】

こんにちは!

エルメス大好き只野です!

ap_Tadano

本日は風が少々強いですが良い天気ですね~

秋になりお店の前は、枯れ葉でいっぱい!

せっせと掃除しています(笑)

「エルメス」強化買取中!


今回は、茅ヶ崎市元町にお住まいの女性の顧客様より、大切にしまっていた「ヴェスパ」と「サコ」をお買取りさせて頂きました!

「HERMES」とは、、、


誰しもが聞いた事のあるあの「HERMES」です!ヘルメスではないです。エルメスです!笑
エルメスは、1837年パリに創立し馬具工房として創業します。ナポレオン三世やロシア皇帝を顧客に発展していきましたが、馬車に変わる自転車が開発され時代の流れに応じて鞄や財布等の革製品を作成し現在の世界一の高級ブランドとなりました。
現在でも、馬具工房の名残としてデュックとタイガー (四輪馬車と従者)がロゴマークに描かれております。主人が描かれていないのは、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」と言う意味が込められているそうです。
1892年に馬具制作の技術を利用しエルメス初めてのバック「サック・オータクロア」が作成されました。馬具制作の基本としてレザー同士の組み合わせの繊細さや、しっかりとした縫製が基本である為、確かな技術が施された高級バックでした。

「HERMES」本日のお買取品


エルメスのヴェスパをお買取!品名:ヴェスパPM
素材:トリヨンクレマンス 
色 :ブラウン/G金具
刻印:□o刻(1999年製)


こちらは1999年に製造されたエルメスの「ヴェスパPM」です。
斜めがけショルダー仕様で、エブリンの様な形状をしています。エブリンの原型にもなっているのかもしれませんね。貴重品などがしっかり入る容量になっており、内側にはポケットが一つ付いています。「トリヨンクレマンス」はオスの大人の牛を使った牛革で一般的な「トゴ」よりも軟らかくしなやかな素材です。型押しの目がトゴよりも大きく傷が目立ちにくいメリットはありますが、逆に少々重いと言う意見も、、、。


エルメスのサコをお買取!品名:サコ
素材:クシュベル
色 :ネイビー/G金具
刻印:○V刻(1992年製)


こちらは、U字型が特徴的な1992年製造の「サコ」です。正面中央部分の金具がアクセントになっているシンプルでありながら美しいデザインです。クシュベルを使用しており、雄の仔牛の細かい型押し素材で少々堅めでカチッとした印象がありますね。上品な光沢感が人気がありましたが現在では廃盤となってしまい、「ヴォーエプソン」がその特徴を引き継いでいます。




「HERMES」のバックのお買取ならお任せ下さい!


ブランド風月地茅ヶ崎北口駅前店では、エルメスのバックを強化的にお買取りさせて頂いております。

エルメスは、バーキンケリーと言った超高級バックから、べアン、ドゴンなどのスーパー高級財布、現在では廃盤になってしまいした超人気バックの、エールライントートバックやフールトゥなど様々なエルメス製品をお買い取りさせて頂いております。
色や素材、製造年月日からお買取価格を導き出しお客様のご満足のいくお買取金額で査定させて頂きますのでエルメス製品のご売却をお考えならブランド風月茅ケ崎店をご利用ください。
お客様のご来店心よりお待ちしております。

ブログをご覧いただき有難う御座いました~☆
最新記事
ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00

鑑定士をご紹介

鑑定士 永嶋 稔
名前
永嶋 稔
出身
千葉県
好きな言葉
おもしろきこともなき世をおもしろく

地域一番の高価買取はもちろん、
ご来店くださった全てのお客様にご満足いただけるよう
親切、丁寧な査定・接客を心掛けております!

当店では、幅広いお買取品目でお客様をお迎えしております。高級時計、バックや小物、金やプラチナ、貴金属はもちろんの事、エメラルドやサファイヤルビー、エメラルド、ダイヤモンド等の宝石、お酒や金券、楽器までもお買い取りしております。茅ケ崎駅、寒川駅、辻堂駅、藤沢駅周辺でブランド品の高価買取ならブランド風月茅ヶ崎店にお任せください!

鑑定士 永嶋 稔
本日の担当鑑定士
永嶋 稔

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る