格付け第一級のラフィット・ロートシルトを高価買取り

総合TOPへ

お酒買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
買取

「ラフィット」はガスコン語で小高い丘を意味しています。ラフィットという名が登場するのは、1234年にヴェルトゥイユ修道院長を務めていたゴンボード・ド・ラフィットからでした。ラフィット・ロートシルトがワイン造り用のブドウ園として評価を得たのは、ジャック・ド・セギュールのおかげであり、畑の整備に取り組んだ人物です。ニコラ・アレキサンドル・ド・セギュール侯爵はヴェルサイユ宮殿や海外の市場でのラフィット・ロートシルトの名声を上げました。そして有能なマレシャル・ド・リシュリューの手助けを得て、「ワイン・プリンス」と知られるようになり、ラフィットのワイン=王のワインで有名になりました。1755年にはリシュリューはギュイエンヌの知事に任命され、ボルドーにて診察を受けたときに医師から「最上で心地良い強壮剤です」とシャトー・ラフィットのを処方されました。その後ルイ15世に「お前はギュイエンヌへ出発した時よりも25歳は若返って見える」と指摘をされます。それに対してリシュリューはこう答えました。「私がついに不老の泉を探し当てたことをまだご存じないのでしょうか。シャトー・ラフィットのワインは精気を与えてくれる強壮剤です。オリンポスの神々が飲む、霊薬のような酒です。」ブランド風月ではこのように高級なワイン、ラフィット・ロートシルトを買取させていただいております。ご自宅で不要になったラフィット・ロートシルトがございましたら、是非ブランド風月へお持ちください。

商品説明

商品名
ラフィット・ロートシルト
Ch. Lafite-Rothschild
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン70%
メルロ―20%
カベルネ・フラン5%
プティ・ヴェルド20%
平均生産量
25万本
関連情報
樹齢45年
【アペラシオン】
ポイヤック、1855年メドック格付け第一級シャトー、ボルドー地方、フランス
【優良ヴィンテージ】
□1825、1848、1870、1899、1929、1959、1982、1986、1996、2000、2005

ラフィット・ロートシルトの関連商品

「お酒」の買取ならブランド風月にお任せください!

ブランド風月 BRAND FU-GETSU
キャッチ
買取に関するお問い合わせ
0120-339-599 [受付時間]10:00〜19:00[定休日]年中無休 お問い合わせはこちら

ページトップに戻る