石田屋など日本酒の黒龍の高価買取ならブランド風月へ

総合TOPへ

お酒買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
黒龍の買取

日本酒:黒龍の買取について

ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00
黒龍の買取について
福井県の黒龍酒蔵が造り出す「黒龍」のお買取ならブランド風月にお任せください。黒龍のすべての買取に自信があります。特に石田屋や二左衛門など、定価越えのプレミアム価格にてお買取承ります。製造6か月以内のものであれば、1本からお買取させていただきます。飲まない黒龍がございましたら、是非ブランド風月にお持ちください。ブランド風月では大体のお値段が知りたいと仰るお客様のご要望にお応えし、LINEやメール、お電話にて簡易査定を行っております。査定金額にご納得をいただけたら店舗にお持ち込みいただく店頭買取、または宅配にてお送りいただく宅配買取をご利用いただけます。またお客様のご自宅に専門の鑑定士が伺う出張買取サービスのご用意もございます。まずは一度、お気軽にお問合せください。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定
日本酒 黒龍 高価買取実績一覧
  • 黒龍 石田屋 人気の日本酒、黒龍の中でもブルーのボトルデザインが珍しい純米大吟醸の石田屋をお買取り致しました。
  • 黒龍 二左衛門 黒龍の限定品の中でも人気の高い、 純米大吟醸 二左衛門。人気銘酒の限定品は特に高価にて買取り中です。
  • 黒龍 大吟醸しずく 黒龍の名を知らしめた代表作、大吟醸しずくの1升瓶です。ラベルも綺麗なままお譲り頂くことが出来ました。
  • 黒龍 火いら寿 日本酒、黒龍の限定生酒である純米大吟醸 火いら寿、4合瓶。黒龍の限定品の買取りはお任せください。

もっと見る

黒龍 参考買取価格  ※2016年11月情報

アイテム名程度参考買取価格
黒龍 純米大吟醸 火いら寿黒龍 純米大吟醸 火いら寿720ml¥4,000-
黒龍 大吟醸 しずく黒龍 大吟醸 しずく720ml¥5,500-
黒龍 石田屋 純米大吟醸黒龍 石田屋 純米大吟醸720ml¥15,000-
利用された方の感想 お客様の声

黒龍の買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 戸塚店
  • お酒

評価:4

日本酒の黒龍しずくを買い取ってもらいました

お中元でいただいた日本酒の黒龍ですが、以前はお酒好きだった主人も最近はめっきり飲まなくなったので買取店を探していました。たまたまブランド風月さんのチラシが入っていたので電話してみて、大体のお値段も教えてもらったので売却を決めました。日本酒はよくわからない私にも丁寧に説明していただきありがとうございました。たぶん、今後もお酒をいただくことがあると思うのでその時はまたブランド風月さんにお願いしたいと思っています。

この度はブランド風月横浜関内本店にご来店いただきまして、誠にありがとうございました。ポスティングのチラシを見てご来店いただいたとの事、ありがとうございます。ブランド風月ではブランド品の他にもお酒の買取をさせていただいております。貰ったけれど飲まないお酒の処分にお困りの方は、是非お気軽にお問合せください。お持ちいただいたお品物は日本酒の黒龍しずくでございます。酒袋から一滴一滴したたり落ちる「しずく」から名付けられた黒龍酒造が造り出す大吟醸の「黒龍 しずく」。生産本数に限りがある限定品の為、なかなか入手困難なお酒です。保存状態もよく、また査定額にご納得いただき嬉しい限りでございます。お譲りいただきありがとうございました。ブランド風月では、黒龍など日本酒のお買取もさせていただいております。なお日本酒は未開封の状態でも劣化しますので、買取は製造から6か月以内のものに限らせていただいております。ご売却をお考えのお客様はお急ぎください。また日本酒は一升瓶などは重いお品物になりますので、店舗へのお持ち込みが難しいお客様は、是非当店の無料宅配買取サービスをご利用ください。

鑑定士 越水 大悟

[鑑定士]越水 大悟

「お客様の声」をもっと見る

日本酒 黒龍について

文化元年(1804年)創業の福井県の黒龍酒造株式会社が造る銘酒 黒龍

入手困難なことから幻の日本酒とも言われています。初代蔵元の石田屋二左衛門氏から脈々と引き継がれるこだわりの手造りの日本酒。福井県最大の河川である九頭竜川の伏流水を使用した水から造られる黒龍はまさに仕込みの水にこだわった日本酒です。もちろんお米もしかり。東条産の山田錦と福井県大野産の五百万石などすべて酒造好適米を使用することで高品質な黒龍が造られます。ここで黒龍の種類をいくつかご紹介させていただきます。

まずは「極みの酒」シリーズから。屋号の「石田屋」と名付けられた純米大吟醸酒の「黒龍 石田屋」。初代蔵元「二左衛門」と名付けられた純米大吟醸酒を斗瓶囲いして造られる「黒龍 二左衛門」。末広がりで縁起が良いとされる八十八号タンクに集めた大吟醸の「黒龍 八十八号」。酒袋から滴り落ちる一滴一滴のしずくから名付けられた大吟醸の「黒龍 しずく」。生酒の最高峰とも言われる「黒龍 火いら寿」。ワインの熟成からヒントを得て1975年に発売された大吟醸酒の「黒龍 大吟醸 龍」。続いて「こだわりの酒」シリーズ。手軽に楽しめる吟醸酒でありロングセラーでもある「黒龍 いっちょらい」。いっちょらいとは福井県の方言で「一張羅(いっちょうら)」の事。他に「黒龍 大吟醸」「黒龍 特吟」「黒龍 吟純」、吟醸生貯蔵酒の「黒龍 餘波(なごり)」などがあります。そして「季節の酒」シリーズ。「黒龍 垂れ口」「黒龍 純吟 垂れ口」「黒龍 吟十八号」「黒龍 吟醸ひやおろし」「黒龍 純吟三十八号」などがあります。他に「出会いの酒」シリーズとして「黒龍 吟のとびら」、「祝いの酒」シリーズとして「黒龍 つるかめ」があります。何れも人気となっている黒龍の売却を検討中でしたら、是非一度ブランド風月にご相談下さい。

黒龍のお買取はブランド風月にお任せ下さい。

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る