中国美術・骨董品の高価買取なら信頼査定のブランド風月

総合TOPへ

骨董買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
中国美術・骨董の高価買取り

中国美術・骨董の買取について

ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00
中国美術・骨董買取なら当店へ
4,000年以上の歴史が続く中国には、その時々の時代の思想によって、あらゆる美術品が誕生しました。そして、長い歴史の中進化を続け、日本のみならず世界にも影響を与えております。近年では中国骨董美術品が日本国内外で人気が高まっております。中国切手や中国酒も含め、陶磁器や絵画、書道具、古銭など中国美術品などです。また翡翠や珊瑚を使用した骨董品も近年価格が高騰しております。中国美術品に関しては、中国国家文物局による規制の影響で1911年以前の中国美術品の海外持ち出しが禁止になりました。ですので、それ以前に製作された中国美術品で日本で出回っているお品物は高値で取引される傾向です。ご自宅に中国美術品がありましたら是非一度ブランド風月で査定をしてみては如何でしょうか?
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定

中国美術・骨董強化買取ラインのご紹介

強化買取ライン 中国美術・骨董
中国美術品で特に当社でお買取りを強化しているお品物は七宝焼、青磁瓶、香炉、翡翠の4点です。骨董品の買取は状態や歴史的価値の観点から買取価格を決めるのですが、現在では特に「製作された時代」が価格面の重要な要素となっております。上記以外の中族美術品ですと絵画や珊瑚などがございますが、こちらに関してましても高額買取にてお引き取りいたしますので、併せてご相談ください。
中国美術・骨董の高価買取実績一覧
  • 景徳鎮磁器 宋時代の景徳鎮磁器をセットでお持ちいただき、高価査定にてお買取りいたしました。
  • 景徳鎮磁器 美術品としても評価の高い中国骨董より景徳鎮磁器の壺をお買取りいたしました。
  • 青磁壺 傷や欠けのない、土台も付いた立派な青磁壺を高価査定でお買取りいたしました。
  • 景徳鎮磁器 今注目を集める中国の骨董より、景徳鎮磁器の壺をお買取りいたしました。
  • 翡翠香炉 中国では古くより高価な物として珍重されてきた翡翠を用いた香炉をお買取り致しました。
  • 翡翠バングル 深い緑が美しい翡翠でできたバングルを高額査定にて、お買取りいたしました。
  • 赤珊瑚 貴重な赤珊瑚でできた年代物のネックレスを高価査定にてお買取り致しました。

もっと見る

中国美術・骨董の参考買取価格

アイテム名程度参考買取価格
エミール・ガレ

アイテム名

「花鳥文」飾大瓶

程度

参考買取価格

3万
マイセン

アイテム名

青磁瓶

程度

参考買取価格

3万
オールドノリタケ玉製獅子彫刻三脚香炉(翡翠)

程度

参考買取価格

10万

査定プラスのポイント

査定アップのコツをお伝えいたします!
  • 保存状態が良好
    保存状態が良好
    高温多湿になる場所での保管はお品物の状態を傷めます。またお持ち頂く際に無理な掃除はせずに、出来るだけそのままの状態でお持ち下さい。箱や袋、包み紙や布と鑑定書をそのまま!
  • 付属品は一緒に
    付属品は一緒に
    箱や袋に入ったお品物は一緒にお持ち下さい。また鑑定書などの付属品がある場合にはプラス査定となる事がございますのでこちらも合わせてお持ち下さい。
  • 作家名の分かるお品物
    作家名の分かるお品物
    有名作家の手掛けた陶芸品などは、プラス査定となります。サインなどが確認出来る場合は一度お問い合わせ下さい。
LINE査定
利用された方の感想 お客様の声

骨董買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 八王子店
  • 骨董・美術品

評価:5

翡翠にもお値段をつけて頂きありがとうございます

おばあちゃんの形見の翡翠のネックレスを持ってきました。デザイン的にも持っていても付けることはないと思い、母にネックレスを売る事を相談したところ、翡翠なんてお金にならないと言われたので金額にはあまり期待していなかったのですが、プラチナの金額だけではなく翡翠も高く値段を付けて頂けました。ブランド風月さんはネットで調べて翡翠などの宝石の買取もしていると書いてあったのと、以前友達がブランド品や金を売る際に付き添いで来た事があったのですが、鑑定士さんも親切で感じが良かったのを覚えていたので入りやすく、以前来た時と変わらず店内の雰囲気も良かったので安心して買取してもらいました。また何かありましたらお願いしようと思います。

本日はブランド風月八王子北口駅前店でお品物をご売却いただき、有難う御座います。今回は翡翠とダイヤモンドが付いたプラチナ製ペンダントトップをお買取させていただきました。現在、中国で珊瑚に並び人気の高い宝石がありますが、それが「翡翠」です。中国に根付く伝統とでも言いましょうか、愛情表現やお守り等でプレゼントしたり身に着けている方が古くから多く、それが現代まで続いているそうです。日本では翡翠は主にアクセサリーとして身に着ける物、今回お客様がお持ちいただいたペンダントや指輪等で用いられる事が多いです。ですが、中国では翡翠で作った置物等が人気です。翡翠は色や色ムラ、透明感などで大きく金額が異なってきます。また偽物やよく似た安価な宝石も多いため、鑑定には技術と注意が必要な宝石です。ですので他の買取店様では翡翠に金額を付けられないところもございます。当店ではあらゆる宝石に関して研修を行った者が鑑定を行い、加えて美術品としても価値も見い出し、買取価格を決めますのでお客様の想像以上の価格でお引き取りする事も可能です。今回はお婆様の形見の一部との事でしたが、遺品整理などで古くて価値の分からないお品物が出てきた、などございましたら、ブランド風月に一度ご相談下さい。査定のみでも構いません、無料にて承ります。

鑑定士 鮎原 直之

[鑑定士] 鮎原 直之

お客様の声
  • 店舗買取
  • 小田原店
  • 骨董・美術品

評価:4

捨てちゃうところでした

前回バッグと時計を持ってきた時に、鑑定士さんと話が盛り上がりまして、その際に中国のお皿とか壺とか骨董品も買い取っていると話があり、随分昔に父が中国の友人からもらった花瓶が使わずにしまったままになっていたのを思い出し、鑑定をしてもらいました。使わないから売っちゃってもいいとの事だったので、納得の金額でしたので買い取ってもらいました

ブランド風月小田原駅前店にご来店いただきまして、誠にありがとうございます。今回お客様からお買取させていただきました骨董品は、中国美術品の青磁の花瓶になります。青磁の歴史は古く紀元前1500年の出土品から発見されたこともございます。今市場で出回っている青磁には紀元前のお品物は全くありませんが、古い物ですと宋時代から明時代に掛けて、西暦で1000年から1600年の間に製造された青磁が少なからず出回っております。壺になると、素人目に本物か偽物か、価値があるのか無いのかは全く分からないお品物の代表作です。また、価値があるお品物で今から数百年前の古い青磁でも数十万円する物から数万円で取引されるものまで、ピンキリです。こればかりは実際に私たちのような専門の鑑定士に鑑定を依頼するしか判断できないと思います。当社では今回お買取りさせていただいた中国美術品以外でも西洋アンティーク品、日本美術品、陶磁器、絵画等の骨董品の買取を行っております。定期的に研修会を行い、鑑定に磨きをかけておりますので、骨董品の事でしたらお任せください!それでは、お客様のまたのご来店を心よりお待ちしております。

鑑定士 小室 雄一

[鑑定士]小室 雄一

「お客様の声」をもっと見る

中国美術・骨董について

中国美術の始まりは紀元前1600年前に栄えた王朝「殷」の時代からと言われております。

当時の美術品と言えば祭祀で使われる青銅器です。青銅器は権威の象徴とされ、所有者の地位を象徴する物でした。動物や空想上の生き物が描かれていた青銅器は当時から貴重品として取り扱われておりましたが、現代でも貴重な歴史的資料として価値が高くなっております。さて、4000年以上続く歴史の中で独自の発展を続けてきた中国美術は時代毎の思想によって、様々な美術品が生み出されてきました。

絵画、書、陶磁器、銅器、漆器、仏像、七宝、翡翠、珊瑚などから古文書、古銭、お酒、切手などまで、様々な価値ある美術・骨董品が生まれております。これだけ多くの美術品が生み出されたのも、広大な土地に加え、50以上の民族がひしめき合ったおかげかも知れません。一部ですがご説明しますと、絵画(掛け軸)になりますと、現代の中国絵画は主に山水画や水墨画が主流となっております。人物画は8世紀頃までは描かれておりましたが、現在ではあまり描かれておりません。その為、市場では希少価値が高い美術品となります。陶磁器や陶器、漆器などは宋以前(西暦1000年)に製造された物は市場への出回りはほとんどありません。現在中国の骨董品や美術品は、1911年以前のものは国外への持ち出しが禁止されております。これは2007年より施行されており、それ以降に中国内で購入された骨董・美術品に関しましては比較的新しいものが多く、高値の付きづらいお品物となります。逆に古くから実家に眠っていた、何だかも分からないけど古くて「中国のものっぽい」、そんなお品物に高値が付くことも十分ございます。西欧や日本の美術史に多大な影響を与えてきた中国美術品は近年の日本でも人気が高まっております。中国の骨董品・美術品を高く買い取ってもらえるお店をお探しなら、ブランド風月では歴史的価値を踏まえ高値でお買取させて頂きますので、是非一度お問い合わせ下さい。

中国美術・骨董のお買取はブランド風月にお任せ下さい。

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る