プレミア中国切手の高額買取ならブランド風月

総合TOPへ

金券買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
中国切手の買取

中国切手の買取について

フリーダイヤル
中国切手の買取はブランド風月にお任せ下さい
世界的に人気でコレクターも多い中国のプレミア切手を、地域最高水準で高額買取致します。革シリーズのオオパンダ2次やTシリーズの赤猿などは現在プレミアがついており人気を博しておりますが、中国経済の影響から相場変動が著しく、いつ大幅な下落があるかわからない不安定な状態です。その為、通常の買取店のほとんどは買取を行っていなかったり、未使用品しか買い取れない所が多いのですが、ブランド風月では独自の流通網により、人気プレミア切手であれば使用済消印有りの状態やシミ・ヤケ・キレ等がある状態でも買取ができる可能性のある稀な店となっております。シートでもバラでも形状は問いませんので、あきらめる前に是非一度ブランド風月各店へお問い合わせ下さい。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定

中国切手の高価買取実績一覧

  • T46 赤猿 T46 赤猿を高価査定にてお買取りさせていただきました。
  • 革14 オオパンダ 2次 6種完 革14 オオパンダ 2次 6種完をお譲り頂くことが出来ました。
  • T28m 奔馬 徐悲鴻 T28m 奔馬 徐悲鴻 小型シートお買取りさせていただきました。
  • 革4 中国共産党50周年 9種完 革4 中国共産党50周年 9種完をお譲り頂くことが出来ました。
  • 文1 毛主席の長寿を祝う 11種完 文1 毛主席の長寿を祝う 11種完お買取りさせていただきました。
  • T41m 少年たちよ子供の時から科学 T41m 少年たちよ子供の時から科学を愛そうを買取りしました。
  • 特61 牡丹 15種完 特61 牡丹 15種完をを高価査定でお譲り頂くことが出来ました。
  • 紀106 中華人民共和国成立15周年 紀106 中華人民共和国成立15周年 3種完を買取りしました。

もっと見る

中国切手編号別買取の買取ランキング

  • 買取NO.1
    買取NO.1Tシリーズ
    一定数の出数が市場にありコレクターも多いため、最もお持ち込みの多い中国切手がTシリーズです。徐悲鴻 奔馬(T28)、万里の長城(T38)、少年たちよ子供の時から科学を愛そう(T41)、年賀切手<申>/通称:赤猿(T46)、童話 ボチャン(T51)、蓮の花(T54)、紅楼夢(T69)など、1枚数百円から中には状態が良い場合ですと1枚あたり10万円以上になもる高額プレミア切手もあります。
  • 買取NO.2
    買取NO.2文シリーズ
    Tシリーズに次いでご売却が多いのが文化大革命時代に発行された文シリーズです。毛主席の長寿を祝う(文1)、延安「文芸講話」発表25周年(文3)、革命的な現代京劇(文5)、毛主席は赤い太陽(文6)、毛主席「詩詞」(文7)、毛主席の最新指示(文10)など、Tシリーズに比べて1枚あたりの希少性が大きく増すため、1枚数万円と平均的にみても高額な買取になるケースが多くなります。
  • 買取NO.3
    買取NO.3革シリーズ
    こちらは文シリーズと同じく文化革命時代に発行された切手ですが、実はこのシリーズより中国切手は芸術性が高くなり、より描き込まれた微細なデザインが増えてきました。現代京劇「智取威虎山」(革1)、パリ・コミューン100周年(革3)、中国共産党50周年(革4)、毛主席の題字発表20周年(革9)、そして一般の方にも有名なオオパンダ2次(革14)などがあります。素晴らしい切手が多いのが時代的特徴です。
  • 買取NO.4
    買取NO.4その他
    その他にも中国切手は多岐にわたります。中国人民共和国成立15周年(紀106)などの紀シリーズ、全国科学大会(J25)、中華人民共和国切手展(J42)などのJシリーズ、、オオパンダ(特59)などの特シリーズと、掲載の無い切手ももちろん買取を承っております。特に紀シリーズの梅蘭芳舞台(紀94m)シートなど美品であれば1枚あたり100万円(一時は200万円で取引されておいた切手)近くになる希少切手もございます。

査定プラスのポイント

査定プラスのポイント
  • 早めの売却を
    早めの売却を
    中国切手の相場は中国の経済動向に大きな影響をうけますので、現在下落傾向にあります。お手持ちのご不要な中国切手がございましたら、お早目にご売却されるのをお勧めいたします。
  • 状態が悪くてもOK
    状態が悪くてもOK
    未使用美品に比べると査定額に著しい差が出てしまいますが、使用済みで消印が押されている状態や、切れ・折れ・ヤケ・シミなどがありましても買取は可能です。諦める前に是非一度ご相談ください。
  • まとめて査定で買取アップ
    まとめて査定で買取アップ
    実は1枚バラでのお持ち込みよりもコレクションアルバム(ボストーク)でのお持ち込みが最も多くなっており、多数まとめてご売却頂ければおまとめ査定で買取額がアップ致します。
利用された方の感想 お客様の声

中国切手の買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 調布店
  • 金券

評価:4

父のコレクション

引っ越し準備の際中、亡くなった父が生前集めていた切手のコレクションが大量に出てきました。ほとんどが見た事もないような中国の切手ばかりだったので捨てるつもりでおりました所、娘にダメ元で持って行ってみようと言われたので持参しました。すると驚きました。信じられないような金額を鑑定士さんに言われ、娘ともども唖然としてしまい、たかが切手と思っていた自分を恥じております。

この度はご来店頂き誠にありがとうございました。お持ち込み頂いた亡きお父様の切手コレクションは素晴らしいの一語に尽き、正直申しあげまして私もあまりのコレクション内容に驚愕いたしました。未使用の美品から使用済みの消印があるお品も中にはございましたが、1枚1枚が空気に触れないよう密閉保存され、状態は申し分ありません。確かにお客様がおっしゃっていた通り、ご興味ない方からしたらただの紙切れにしか見えないかもしれません。ですがお父様のコレクションは別格です。超が何個もつくほどの希少な切手も美品状態で多数あり、またその他のほとんどの切手も全て市場でプレミアがつく高額取引をされている中国切手ばかりでしたので、収集された際の御苦労は並々ならぬものがあったと思います。コレクションを遺されたお父様の想いを含め、結果的に驚くほどの高額買取になりましたのは必然であると言いきれるほどの素晴らしいお品物でした。

鑑定士 星野 恵

[鑑定士]星野 恵

「お客様の声」をもっと見る

中国切手について

一般的に価値があるとされている中国切手は、主に新中国切手(1949年以降に印刷・発行された切手)です。

中国切手についてでは、日本の切手とは違い、なぜ中国切手がこれほど異常とも言えるほど高額な取引をされるのでしょうか。それには主に3つの理由があります。1つ目は、芸術的価値です。これは国内切手と比較すれば一目瞭然で、あの小さい切手サイズに詰まったその芸術性は、微細の極地に達しつつもたいへん素晴らしい画であるものがほとんどです。金券としての価値よりも純粋に美術品としての価値がとても高いのです。2つ目は、文化的価値です。1900年代以降の中国はその国史から政治的に激動と言える状況で発展を遂げてきました。そのため、どんなに素晴らしい切手でも時の政治状況によりわずかな発行枚数でどんどん切り替わってしまい、そもそも枚数的なプレミアがつきやすい状態にありました。

中国切手についてまた、時の国情を反映したそのデザインはある意味で国を映す鏡でもり、文化史的価値が十分に高いと言えるのです。そして3つ目が、経済成長です。ここ最近の中国の発展は想像を絶するほどのスピードで成長をとげ、名実ともに経済大国の仲間入りを果たしました。それにより国内でのコレクション需要も大きく増え、また同時にコレクターも大きなお金を動かせるようになった為、市場での取引価格がどんどん跳ね上がっていったのです。以上の3つの理由が同時に合わさる事で中国切手は非常に高価なジャンルとなり、最盛期はたった1枚で数百万円の取引がなされる切手も出てくるほどでした。とはいえ、昨今は経済の鈍化が著しく相対的に市場価格が大きく下がり続けているという現実もあります。

ページトップに戻る