18金買取|高額査定実績多数|まごころ買取のブランド風月

総合TOPへ

金・プラチナ買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
18金の買取について

18金の買取について

ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00
ブランド風月では宝飾品として多用される「18金(K18)」製品を強化買取中です。
「18金(K18)」とは「金(gold)」の純度の事を示しており、75%の金に銅やシルバーを混ぜて、強度を向上させた素材です。これは、「金」という素材が非常に柔らかく、純金の状態のままでは使用しているうちに切れてしまったり、傷が付きやすく、使用に支障をきたしてしまう為です。
また、ある程度の強度を持たせることによって加工による表現の幅を広げる事が出来ますので、様々なデザインの金製品があるのも、「18金(K18)」ならではと言えます。
多くのお客様がお持ちの金製品はこの「18金(K18)」を用いた物が多いのではないでしょうか?そんな「18金(K18)」はブランド風月でも特に買取の多いアイテム!金価格高騰中の今なら高額査定が可能ですので、ぜひブランド風月にお持込ください。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定
18金の買取実績一覧
  • 18金ネックレスやピアス、プラチナ製品など使用していない数々の金・プラチナ製品 18金ネックレスやピアス、プラチナ製品など使用していない数々の金・プラチナ製品をお売りいただきました。
  • 18金喜平ネックレス 18金喜平ネックレスをお買取させていただきました。重量のあるお品物でしたので高額査定です。
  • 熊とパールがセットになったかわいらしいピアス 熊とパールがセットになったかわいらしいピアスをお買取させていただきました。再販しやすそうなデザインですので即完売必須です。
  • 珍しい金の耳かき 珍しい金の耳かきをお買取させていただきました。こんな耳かきで耳掃除をしたら気持ちよさそうですね。
  • 18金(K18)の平打ち印台 バブル時期に購入して使用していなかったという18金(K18)の平打ち印台をお買取させていただきました。
  • ペアリング サイズが合わなくなったというペアリングをお買取させていただきました。比較的良くお買取をさせて頂くアイテムの一つです。
  • 18金(K18)金杯 退職記念にもらったという18金(K18)金杯をお買取させていただきました。刻印有でしたが高価買取です。
  • 細かな装飾にダイヤモンドがあしらわれた18金(K18)のピアス 細かな装飾にダイヤモンドがあしらわれた18金(K18)のピアスをお売りいただきました。

もっと見る

K18(18金)の参考買取価格

アイテム名参考買取価格
貴金属山貴金属山147,800円
慶長小判(レプリカ)慶長小判(レプリカ)78,700円
変形した指輪変形した指輪15,700円

K18(18金)の買取査定プラスのポイント

少しでも高くお買取りさせていただくために… 査定アップのコツをお伝えいたします!
  • 石が有ると更に
    石が有ると更に
    18金(K18)製品は装飾品として使用されることが多い為、ダイヤモンドやルビー、サファイア、エメラルドなどの宝石がセットされたデザインの物や、デザイン性の高いお品物が多数存在します。そのような場合でもブランド風月ならしっかりとその価値も買取価格に反映させていただきます。また、鑑定書や鑑別書などが付属として有る場合はそちらも一緒にお持ちください。
  • 金相場高騰中の早目の売却
    金相場高騰中の早目の売却
    金の相場は、その時々の社会情勢により日々変動しています。ここ数年は景気の不透明さにより、安定資産である金に投資資金が流れています。また中国やアジアなどの経済発展が目覚ましい国の富裕層の間で金の需要が高まっている事から、金相場が急上昇しています。金製品を売却するならまさに今が売り時と言えます。お使いになられていない金製品をお持ちでしたら、金相場が下がってしまう前に早めの売却をお奨めいたします。
  • 金以外の商品とまとめて売却
    金以外の商品とまとめて売却
    金製品であれば、ピアス1点からでもお買取可能ですが、やはりまとめての売却の方がお得です。金の重量を測る「秤(ハカリ)」は小数点第一位までしか計測しない為、端数は切り捨てられてしまうからです。小数点第二位以下でも侮るなかれ、まとめて売却すると、現在の金相場であれば、数百円~数千円の差が出てくることも有ります。お使いになられていない金製品をお持ちであれば、是非まとめてお持ちください、高額査定させていただきます。
LINE査定
利用された方の感想 お客様の声

K18(18金)買取を御利用いただいたお客様の声

K18(18金)買取を御利用いただいたお客様の声

平均3.7

[ 4月22日 13:00更新 ]

img_voice_letter
  • 店舗買取
  • 小田原店
  • gold

評価:5

金を買っておいて大正解でした

15年ほど前に金のブレスレットに憧れ購入しました。当時は高い買い物だと思いましたが、店員さんから「金製品であれば、使わなくなったときにも高く売れますよ」と後押しされ、一念発起し購入しました。かなり愛用したのですが、やはり重いため最近では肩が凝るようになってきたことと、派手なので最近は出番が少なくなっていたので売る事にしました。金の価格が高いという事で、かなりの値段になりましたので、あの時店員さんを信じて買ったのは大正解でした。

この度は18金(K18)の喜平ブレスレットをお譲り頂きまして、誠に有難うございます。今回、お売りいただいた喜平ブレスレットは18金(K18)製で100gもあるブレスレットでした。100gもあるブレスレッドでは私も、肩が凝ってしまうと思います。又、100gもあれば、相当の太さですので、その圧倒的な存在感を放ち、一時とても流行った貴金属製品です。
しかしながら、最近では身に着ける方が少なくなり、お客様のようにお売りになる方も多く、ブランド風月でも18金(K18)の喜平はお買取が多いアイテムの1つです。とはいえ、これは装飾品としてのお話。こと資産という面においては、非常に価値あるお買い物をされたと思います。
先日もお話しした通り、現在金の相場は非常に高い位置で推移しています。これは、投資目的での資産の流入と、中国やインドといった数億人の人口を有する国の経済発展が目覚ましく、需要が高まっているからだと言われています。恐らくお客様が購入した当時の金価格と比較すると現在の価格は3倍~4倍ほどの差が有るのではないでしょうか?加工品ですので、純粋な金の価格では購入していないと思いますが、それでも購入時の価格よりも高く売れたと思います。
店員さんの後押しを信じて良かったですね。またのご来店をお待ちしております。

[鑑定士]田中 巌

[鑑定士]田中 巌

img_voice_letter
  • 店舗買取
  • 平塚店
  • gold

評価:5

売れないと思っていましたが、買取ってもらえました

亡くなった祖父は、物書きが趣味でした。先日、祖父の部屋を整理していたところ、万年筆のペン先が沢山出てきました。
私も家族も万年筆は使わないので、捨ててしまおうかと思ったのですが、良く見るとK18と書かれており、「もしや」と思い、ブランド風月さんに相談してみると、買取りOKとの事で買取ってもらえました。まさかこんな物がお金になるとは思っていなかったのでビックリしました。

この度はブランド風月平塚店をご利用いただき、誠に有難うございました。今回、お売りいただいたのは、お爺様が使われていたという万年筆のペン先(18金製)です。
18金製(K18)のペン先を使用した万年筆を使われていたお爺様というのは、きっと「道具」に対するこだわりの強い方だったのではないかと伺い知ることが出来ます。この万年筆のペン先と呼ばれている部分は「ニブ」と「ペン芯」に分かれており、18金と刻印が入っている部分は「ニブ」の方です。今回お売りいただいたペン先はバーメイルといい、金属メッキが施されているものでした。
これは、万年筆のインクに硫酸や塩酸などの強酸性の溶剤や強アルカリ性の溶剤が使われているため、それらにより腐食するのを防止するためです。ブランド風月では、このようなお品物でも高価買い取りさせて頂いております。今回は、この「ニブ」をたくさんお売りいただきましたが、勿論一点からでもお買取可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。また、このペン先がついていた、万年筆も私としては気になるお品物です。道具にこだわっていたお爺様であれば、万年筆もきっと良い物をお使いになられていたのではないでしょうか?
ブランド風月では、金やブランド製品だけではなく、万年筆やライターなどの小物類も高価買取しておりますので、「これは売れるのかな」というお品物がございましたら、お気軽にご相談ください。

[鑑定士]田中 巌

[鑑定士]田中 巌

「お客様の声」をもっと見る

世界の高級ジュエラーも愛用する「18金(K18)」の買取について。

ブランド風月では「18金(K18)」製品の買取を強化中です。

18金の買取について18金(K18)は、金性のジュエリーの中で、最もよく使われている素材です。
そもそも、金というのはそのままでは非常に柔らかく、宝飾品として加工しても傷つきやすかったり、切れてしまったりするため、そのままでは最適と言えません。18金(K18)というのは、75%の金に銀や銅などの割金を混ぜることで、強度を強めた物で、リングやネックレスといった耐久性が求められるジュエリーの素材として非常に適しています。色に関しても、最近では「ホワイトゴールド」や「ピンクゴールド」などの製品が増えています。高価なプラチナの代用品として登場した「ホワイトゴールド」は落ち着いた色味が人気です。また、僅かにピンクがかった「ピンクゴールド」は日本人の肌の色にマッチする色合いである為、近年人気が急速に高まっており、「カルティエ」や「ブルガリ」といった海外の高級ジュエリーブランドでも数多く使用されています。どのカラーもそれぞれ人気が高いので、肌の色や好みに応じて選ぶ楽しさを与えてくれます。

18金の買取についてこの色は、割金として使用する素材の配分を変更する事で生み出されており、最近ではグリーンゴールドやブラックゴールド、ベージュゴールドといったカラーゴールドも出てきています。いずれのカラーのものでも18金(K18)表記がされていれば、75%の金が含まれている事に変わりは有りませんので、いずれかの色の場合に買取価格が安くなってしまうなどといった心配はご無用です。また、海外製品のなかには「750」と記載されている物も有りますが、こちらも75%の金が含まれている事を表しており、18金(K18)と同じものになります。18金(K18)製のお品物であれば、どんな物でも高価買取させていただきますので、ご不明な点はお気軽にブランド風月へお問い合わせください。

その他の金純度買取リストへ

その他 金カラー買取リストへ

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

その他の金純度買取リストへ

その他 金カラー買取リストへ

ページトップに戻る