金の相場情報|金・プラチナ・貴金属買取のブランド風月。高価買取実施中

総合TOPへ

金・プラチナ買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休

金買取に関する総合情報一覧:金の相場情報

金の相場情報

貴金属の相場は、経済状況や需要によって毎日変動しています。
店頭買取 宅配買取 出張買取

金を高く売るなら今がチャンス!
「金」の価格は毎日変動しています。これは、「金」の価格が世界情勢と密接に関わっているからです。
株や為替、先物など数ある投資先の中で「金」は安定資産として位置づけられています。
そして現在、世界経済の先行き不透明感から「金」に投資マネーが流れ込んでいます。 特に2011年は中東情勢の悪化や東日本大震災、ギリシャ経済危機など数々の要因が重なり、株や為替などへの投資リスクが高まったことにより、投資マネーが引き上げられました。 その投資マネーの行き先として安定資産である「金」が注目され、資金が流れ込んだことにより、2002年時点で353トンだった投資目的の金需要は2011年では1754トンと約5倍に上昇しました。

店頭買取 宅配買取 出張買取

各国の中央銀行でも金を保有する動きが高まっています。
それまで、金利を生まないという理由で避けられてた、「金」ですが2010年以降は各国が買いに回り、まさに「争奪戦」の様相を呈しています。
これは世界的な金融緩和により、実質金利がマイナスとなっていることで、通貨(ドルや円など)の価値が下がっている為です。

又、装飾品としても「金」の人気はとても高く、近年急激な経済成長を続けるインドや中国では富裕層の割合が増えた事により、金製品の需要が高まっています。
インドと中国の2か国での需要は世界需要の50%を超えており、これも金価格高騰の一因と言えます。
このように、世界経済の影響を顕著に受ける「金」ですが、ここ数年は安定した高値で推移しています。
これは、需要と供給のバランスが拮抗してきた事が原因と言われています。
もし、お手元に使用していない金製品をお持ちでしたら、まさに今は絶好の売り時と言えます。

その他の関連情報

金純度買取リスト

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る