金買取総合情報 | 金・プラチナなど貴金属買取のブランド風月。高価買取実施中

総合TOPへ

金・プラチナ買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休

金買取に関する総合情報一覧

金の相場情報

金の相場

装飾品として人気の金ですが、実は投資先としても非常に人気が高いことはご存知でしたか?
金は、安定資産として注目され、世界経済が不安定な時期には金投資が活発になる傾向があります。
実際に、2001年9月の米国同時多発テロ以降、米国経済の先行き懸念から、安定資産である金に投資金が流れ、金価格が上昇しました。更に、2008年9月のリーマンショックにより、急激なドル安が進むと、金に投資金が流れ、それが更にドル安を加速させました。
又、インドや中国など、経済成長が著しい国で金の装飾品などの需要が高まっている事も、金価格高騰に拍車をかけています。
このように、世界情勢と密接に関わっており、毎日変動している金ですが、ここ数年は上昇ペースは落ち着いています。
需要に対しての供給が追い付いていなかった金ですが、最近は供給量が高まっていると言われている為、高い状態を維持している今こそが、絶好の売り時と言えますね。 詳細はこちら

金の査定のポイント

金の査定

金の査定のポイントは大きく分けて2つあります。
まず、一つ目は「金性」です。
金性とは、1gの中に、金がどの程度含まれているかを表したもので、24分率や1000分率があります。これは1gを24や1000としたときにどの程度の金が含まれているかを表しており、24分率では24金や18金などが一般的に良く知られているのではないでしょうか。
この、金性によって、買取価格は変化しますので、お持ちの金製品の金性を表す、刻印を虫眼鏡などを用いて調べてみると面白いかもしれませんね。
そして、もう一つのポイントが重量です。
金は1g幾らという価格で取引されていますので、何gお持ちかにより買取価格が変化します。
一般的な指輪ですと、おおよそ3g~10gほどですが、昔流行った喜平のネックレスやブレスレットの中には100gや300gなどの物もございますので、高額買取になるケースも少なくは有りません。詳細はこちら

金の手数料について

金の手数料

貴金属の買取は各社様々ですので、慎重にお店選びを行う必要が有ります。
貴金属の買取価格は、法的な定めが有るわけではなく、各社が独自の価格設定で提示しています。
買取業者の中には、金買取時に手数料が引かれるケースが有ります。折角高い買取金額を提示していても、高い査定手数料を取られるのでは意味が有りません。
又、査定手数料以外にも目減り料と称し、10%以上の手数料を減額するお店も有ると聞きます。
この目減りとは、貴金属を溶かす際に重量が減ってしまう事であり、事実減るには減りますが0.01%程度の目減りの為、特に気にするほどではありません。
このように、金買取価格の設定は、様々です。
ブランド風月では、手数料・目減り料などは一切受け取っておりませんので、安心してご利用していただく事が出来ます。詳細はこちら

金純度買取リスト

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る