ミンクなど毛皮を売るなら買取専門店のブランド風月

総合TOPへ

洋服買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
毛皮の買取

毛皮の買取について

フリーダイヤル
毛皮の買取はブランド風月にお任せ下さい
ミンク、フォックス、セーブル等毛皮を使用したコートやストール、ショールやボレロ等、あらゆる毛皮製品をブランド風月各店では業界最高水準の高価で買取を致します。今、業界では毛皮製品の買取をしているお店が年々少なくなってきているのが現状です。品質管理や販売がたいへん難しく、並みの企業体では物理的に買取る事ができないからです。その為、何店舗か回っても断られてしまったというお声をたいへん多くうかがいます。そんな時は毛皮買取に強いブランド風月にお任せ下さい。何年もお使いになっていない古い毛皮、他店で断られてしまった毛皮やご納得がいく査定がされなかった毛皮等、ぜひ一度ブランド風月各店へお持ち込み下さい。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定

毛皮の洋服高価買取実績一覧

  • フェンディ 毛皮コート ホワイトとミンクカラーのボーダー、フェンディのロープコート。イタミも目立たず、高価買取り致しました。
  • ソニアリキエル ファーコート ソニアリキエルのフェイクファーロングコート。ファーに多少のダメージのあるコートも買取りが可能です。
  • 毛皮 ショート丈コート ダイアグラム/グレースコンチネンタルのショート丈コート。ラビットとフォックス素材で高価買取り致しました。
  • ドローム毛皮ジャケット 人気イタリアファッションブランド、ドロームのノースリーブ毛皮ジャケット。未使用の状態でお譲り頂きました。
  • イヴサンローラン ファージャケット イヴサンローランのファージャケット。1度着用したのみの綺麗な状態で、ブランド風月へお譲り頂けました。
  • リスカ ファーコート ドイツの有名ブランド、リスカのオシャレなノースリーブファーコート。人気ブランドは高価にてお買取中です。
  • シュリンプス ファーコート 新ブランドであるシュリンプスのフェイクファーコート。新進気鋭ブランドのコートの持ち込みも大歓迎です。
  • リスカ 毛皮ジャケット オーソドックスなブラウンのミンクファーを使用した、リスカの毛皮ジャケット。ダメージもなく高額買取となりました。

もっと見る

毛皮の種類 買取ランキング

  • 買取NO.1
    買取NO.1ミンク
    最もお持ち込みが多いのはミンクです。日本国内で高価な毛皮=ミンクというイメージができあがっている程にメジャーな素材になっておりますが、実はミンクが人気なのはその品質のみならず、カラーラインナップの豊富さです。毛皮ではありますが多様なカラーがあるあらゆるニーズに応えやすいという特徴があります。
  • 買取NO.2
    買取NO.2フォックス
    シルバーフォックス・ブルーフォックス・レッドフォックスとあり、世界では最もポピュラーな毛皮です。クオリティも価格も上下の幅がたいへん大きいのが特徴であり、また耐久性が高い為あらゆる世代の方から常に一定数の安定した需要があります。使わないでしまっていても比較的劣化しづらい毛皮です。
  • 買取NO.3
    買取NO.3セーブル
    たいへん軽くシルクのような実になめらかな手触りのセーブルはコート素材として特に人気です。特にシベリア産のセーブルは誰が見ても誰が触れてもそのクオリティに圧倒されます。シベリア産であればたいへん高価で貴重な為ブランド・ノーブランド問わず高価買取につながりやすいお品物も多くなります。
  • 買取NO.4
    買取NO.4その他
    ランキングトップ3には入りませんが、チンチラ、ラビット、ラム、ムートン、ラクーン、レオパードキャット、リンクス等も比較的安定したお持ち込みがあります。中でもチンチラは採れる量が少なくたいへん素晴らしいクオリティであるり、非常に希少で高価でもありますので高額買取になるケースも多々ございます。

毛皮ブランド 買取ランキング

  • 買取NO.1
    買取NO.1サガ(SAGA)
    「サガ・ファー」と言えば比較的ご存じの方も多いのではないでしょうか。サガとは製品としてのブランドではなく、スカンジナビア半島近隣諸国で生産された最も品質の良い毛皮のみに与えられる素材商標の事です。正式には「SAGA FURS OF SCANDINAVIA」と言い、主にサガ・ミンクとサガ・フォックスがメインで、その中でも最高品質のものにはサガ・ロイヤルの称号が与えられます。
  • 買取NO.2
    買取NO.2エンバ(EMBA)
    日本では毛皮と言えばエンバというイメージが定着しているほど人気なブランドの1つです。お持ち込みも多く、どのようなお品物も安定したクオリティの素晴らしい製品を販売しているので根強い人気があります。中でもコートが最も多く、多種素材混合のデザインラインナップも豊富でご年配層にはメジャーなブランドです。
  • 買取NO.3
    買取NO.3フェンディ(FENDI)
    メジャーブランドの中では比較的多くの毛皮ラインナップを誇るのがフェンディです。ジャケットタイプからロングコートと多岐にわたり、またあらゆるデザインがそろっているため非常に人気です。特にミンク・チンチラ・セーブルと高品質かつ高級な毛皮製品が多いので、高価買取に繋がりやすいお品物ばかりです。
  • 買取NO.4
    買取NO.4その他
    その他にもムーンバット、パロディ、ソボル、フォクシーや、ハイブランドでいえばグッチやヴィトンも多くはないですが毛皮製品を取り扱っています。ブランド風月では有名なブランド品であっても、マイナーなノーブランド品やフルオーダー品であっても現品を適正に鑑定して買取致しますので、是非一度お持ち込みください。

こんな状態でも買取可能です

こんな状態でも買取可能です
  • デザインが古い
    デザインが古い
    もちろんデザインの流行はありますが、毛皮製品は古いデザインでも高額買取が可能なものも多くあります。
  • ノーブランドのコート
    ノーブランドのコート
    毛皮は品質と状態も重要な査定要素となりますので、ノーブランドでも買取は可能となっております。
  • ネーム入り
    ネーム入り
    フルオーダーメイドのコートなどでお名前等が入っていても、毛皮製品であれば高価買取可能です。
  • 保存状態が悪い
    保存状態が悪い
    保存状態の悪い毛皮は買取不可なお店がほとんどですが、ブランド風月では多少状態が悪くてもお買取可能です。
利用された方の感想 お客様の声

毛皮の買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 本厚木店
  • 服

評価:4

他では断られたのに買い取ってもらえた

以前祖母から貰った高級毛皮のコートが4着あり、個人的には着もしないのに毎年管理をして保存するのがずっと面倒でした。そこで処分しようといくつか店を回ったのですが、ほとんどのお店で断られ、断られなかった所でも二束三文に近い査定だったのであきらめていました。ところが知人から紹介してもらったこのお店にダメ元でもっていったら買取ってもらえ、更に私にとっては十分すぎる金額をご提示頂けたので即決しました。

この度はご来店頂き誠にありがとうございました。お客様がお持ち込みになられた毛皮のコートはどれもおどろくほど保存状態が良好でした。通常、毛皮は知識がない人がほっといてただ保存したりしてしまうとわりとすぐに状態が悪くなってしまいやすい素材ではあるのですが、お客様がおっしゃっていたやり方はまさに理想的といえ、プロ顔負けです。また、どれもノーブランドではありましたが全てがフルオーダー品で細部までこだわりぬいたデザインで、かつ、とても希少で高価なオールレッキスラビットのコートとオールシベリア産セーブルのコートでした。レッキスラビットもシベリア産セーブルも日に日に希少価値が高まっています。お客様がご苦労されたとおっしゃっていた管理・保存の想いは、手放す時にこそ金額の差として現れます。状態が良く素材も最高品質の特級品という事、またそれが4着まとめてという事で結果として高額な査定へと繋がりました。

鑑定士 上村 勇人

[鑑定士] 上村 勇人

「お客様の声」をもっと見る

毛皮について

国内では高度経済成長期の後半からバブル期にかけて毛皮製品の人気が爆発しました。

毛皮についてコートはいわずもがなで、ストールやボレロなどあらゆる毛皮製品が売られ、世の女性のほとんどの方は1点2点必ず毛皮品をもっているとまで言われた時代です。この日本での人気爆発が切っ掛けで世界中に毛皮ブームとも言えるほどの誘発人気が起こった事は、ファッション業界に明るい方ならご存知かもしれません。そしてその影響は業界にポジティブな改革をもたらしました。一部の業者による独占的でクオリティのバラツキが激しい毛皮生産に対して、拡大と安定性がもたらされ、いくつかの地域や団体が統合して世界基準となるようなクオリティブランドも数多く誕生したのです。ですが日本のバブルが崩壊すると同時に勢いも終息して同時に世界では動物愛護の声が高まり、例えば昨今のイギリス主要都市では毛皮をみにつけた人はほとんど見られなくなりました。

毛皮についてとはいえ、それはあくまで限定的な影響で緯度の高い国々では絶対必需品として常に一定の需要が必ずあります。なぜなら、現状毛皮を越える防寒着が実質的にないからです。どんなに着こんでもたった1着の毛皮コートの暖かさの足元にも及ばないのです。このように時代とともに紆余曲折な道を歩んでいる毛皮製品ですが、昨今ではその徹底した倫理的マネージメント体制がひかれており、クオリティが高い毛皮の生産も安定化してきているため復権の兆しがみえています。そんな中、ブランド風月は弊社独自の世界販売網を構築しておりますので、国内最高水準の高価買取ができますので、お使いになっていない毛皮がございましたら、是非各店へお持ち込みください。

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る