ルイ・ヴィトンの定番ライン、モノグラム(monogram)のバッグ買取りはブランド風月に

総合TOPへ

バッグ買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
ルイ・ヴィトンの買取

ルイ・ヴィトン モノグラムの買取について

フリーダイヤル
服飾、バッグなどの全てのファッションアイテムの頂点に君臨し続ける世界有名ブランド「ルイ・ヴィトン」が守り続ける伝統的なデザイン、モノグラム
高価格買取に自信を持つブランド風月では、バッグで女性を魅了し続けるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)を代表するデザイン、モノグラム(Monogram)を業界最高水準の高価格にて買取をさせて頂きます。最近出かけることが少ない、クローゼットの中にしまいがちである方は是非当店まで買取をご相談ください。外箱や布袋に店舗カードなど、付属品をお持ちの際はこちらも合わせてお持ちください。買取をするにあたり、査定価格へ影響するケースもありますので、ご購入の後もお持ちになっていてください。もちろん、付属品がなくても買取には問題ございません。LINEやチャットでの事前査定や宅配買取も行っておりますので、お店に出向く時間がない方も是非お気軽に買取をご相談ください。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

LINE査定

モノグラム強化買取モデル紹介

まさにルイ・ヴィトンのアイコンデザイン、モノグラムのお買取を強化しております。

モノグラムは当時人気が高かったダミエの模倣品が世間に出回ったタイミングでルイ・ヴィトン社が日本の家紋にインスパイアされ、生み出されたデザインです。その後、2014年までクリエイティブディレクターを務めることになるマーク・ジェイコブスを迎えたことをきっかけに、続々とラインを発表される人気のデザインです。2014年以降はニコラ・ジェスキエールがクリエイティブディレクターを務めることになり、今後も発表が期待されます。
ルイ・ヴィトン バッグの高価買取実績一覧
  • アルマPM(M50480) ルックスからも、その高級感が伝わってくるモノグラムラインのアルマPM(M50480)をお譲りいただきました。
  • モンテーニュBB(M41055) 箱や布袋にストラップと、付属品も揃ったモノグラムライン、モンテーニュBB(M41055)を買取りました。
  • パラスM50066 イタミ易いハンドルも綺麗な状態のモノグラムバッグ、ルイ・ヴィトンのパラスM50066を高価査定にてご案内しました。
  • メニルモンタンPM 可愛らしいルックスで人気のモノグラムバッグより、ルイ・ヴィトンのメニルモンタンPMをお譲り頂きました。
  • スピーディ30M41108 気軽に持ち歩けるとして人気の高いモノグラムラインのバッグ、スピーディ30M41108をお買取させて頂きました。
  • ソローニュM42250 焼けと言われる変色の症状を起こし易いヌメ革も綺麗な、LVのソローニュM42250モノグラムをお譲り頂きました。
  • ラウンドファスナー M60017 耐久性に優れているLVのお財布でも人気の高い、ラウンドファスナー M60017モノグラムをお買取いたしました。
  • ポルトフォイユ・サラ M61734 ホックの金具やインナーもダメージのない、ポルトフォイユ・サラ M61734モノグラムを高価査定でご案内致しました。

もっと見る

参考買取価格

アイテム名程度参考買取価格
リポーターPMリポーターPMA品¥50,000-
アーツィーMM"アーツィーMMA品¥120,000-
ラスパイユPMラスパイユPMA品¥80,000-
パピヨン30 M51385パピヨン30 M51385A品¥30,000-
利用された方の感想 お客様の声

ルイ・ヴィトンのバッグ買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 横須賀店
  • バッグ

評価:5

最近は子育てが忙しく、なかなか使う機会がなく、買取ってもらうことを決意しました。

子供が生まれる前に購入したモノグラムのネヴァーフル。夫とのデートの際は何かと一緒に出掛けたのですが、子供が生まれて、外に出る機会も少なくなりました。夫や私もブランド品を購入するよりも娘の服やベビーグッズにお金を使いたいという思いが強くなり、ブランド物に興味がなくなってしまいました。そこで高額買取で有名なブランド風月さんに買取ってもらおうと決意しました。チャットで事前買取査定をお願いし、買取査定よりも高く買取していただくことができたので大変満足しています。

お客様がお持ちいただいたネヴァーフルMM M40996 モノグラムはとても人気が高く、当時は完売が続出したトートバッグです。このモノグラムはダミエラインの後発に発表されたルイ・ヴィトン社のトレードマークとして同ブランドを特徴するものです。まさに1893年から1936年の黄金期に発表されたデザインであり、現在でも人気のデザインです。その後、1980年代から2000年代にかけて、新たなモノグラムも続々と発表されています。綺麗に使用されており、目立った傷や汚れなどもほとんど見当たりませんでした。付属品も外箱と店舗カードもきちんと保管されていたため、チャット査定で掲示した価格よりも、さらに高価な買取金額を掲示させていただきました。ルイ・ヴィトンはその他のブランドと異なり、国内正規品はギャランティーカードが付属しない珍しいブランドでもあります。ネヴァーフルMM M40996 モノグラムは買取強化対象でもございます。ブランド風月では、他にも買取強化商品が多数存在しております。買取をご検討の際には、ぜひご相談ください。他の買取専門店よりも高値で買取金額を掲示させていただきます。

鑑定士 八田 和久

[鑑定士]八田 和久

「お客様の声」をもっと見る

ルイヴィトン モノグラムについて

ルイ・ヴィトンのアイコンデザイン、モノグラム

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)を代表するアイコンデザイン、モノグラム(Monogram)。1893年から1936年はルイ・ヴィトンの黄金期といわれ、当時ダミエのデザインを模倣したものが出回り始めたことから、新たなデザインと発表されたのがモノグラムです。このモノグラムは当時の万国博覧会で公開された日本の家紋にインスパイアされ、生み出されたとされています。1998年には服飾部門にアメリカ・ニューヨーク出身のマーク・ジェイコブスを向かえ、そのタイミングでモノグラム・ヴェルニラインを発表しています。

2003年には日本人デザイナーである村上隆とのコラボ作品、カラフルなモノグラムを施した「モノグラム・マルチカラー」を発表しています。日本の特徴の桜を模した「モノグラム・チェリーブラッサム」、パンダをモチーフにした「モノグラム・パンダ」、翌年には前年の派手なデザインを少し抑えた「モノグラム・チェリー」なども続々と発表されています。2006年には春夏コレクションの「モノグラム・ペルフォ」、デニム素材の「モノグラム・デニム」、2007年には秋冬コレクションの「モノグラム・ミンク」、メタリックな素材が印象的な「モノグラム・ミラー」など数え切れないほどのラインを発表していることからもわかるように、ルイ・ヴィトンを代表するデザインといえます。

ルイ・ヴィトンのモノグラムのお買取はブランド風月にお任せ下さい。

ルイ・ヴィトン その他の買取へ

ルイ・ヴィトン その他の買取へ

ページトップに戻る