ルイ・ヴィトンの買取ならブランド買取専門ブランド風月

総合TOPへ

バッグ買取専門サイト

0120-339-599
メニュー
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
ルイ・ヴィトンの高価買取り

ルイ・ヴィトン バッグの買取について

ワンクリックでお問い合わせできます 0120-339-599 【受付時間】10:00〜19:00
ルイ・ヴィトン バッグ買取ならヴィトン買取№1の当店へ
ブランド風月では国内外で高い人気を誇る「ルイ・ヴィトン」の買取を強化しています。人気の高い「ルイ・ヴィトン」の製品はリユース市場でも需要が高いブランドです。その為、たとえ「ヌメ革に雨のシミがついてしまっている物」「中がベタベタになってしまっている物」、「ファスナーが壊れてしまっている物」でもしっかりと査定させていただきます。定番であるモノグラムの人気は依然として高いですが、最近ではチェック柄の「ダミエ・エベヌ」やそこから派生した白と青の配色が爽やかな「ダミエ・アズール」、黒とグレーの配色で男性の人気が高い「ダミエ・グラフィット」の製品の需要も非常に高くなってきていますので、お持ちのお客様は是非、「ブランド風月」への売却をご検討下さい。
ブランド風月の「まごころ買取」について
気持ちの良い「おもてなし」、正確かつスピーディな査定、高品質な商品のご提供。安心できる理由があります。

詳しくはこちら

2017.11 キャンペーン LINE査定

ルイ・ヴィトン バッグの強化買取ラインのご紹介

強化買取ライン ヴィトンのバッグ
ブランド風月では、日本国内で最も知名度が高いと言っても過言ではない「ルイ・ヴィトン」の買取を強化中です。その中でも特に人気の高い4つのラインをご紹介させていただきますので、これらのラインで御不用なバッグをお持ちのお客様は、是非「ブランド風月」での売却をご検討下さい。もちろん、こちらの4ライン以外の各種ラインも同様に買取強化中ですので、ご不明な点等ございましたら、お気軽に音追い合わせください。
ルイ・ヴィトン バッグの高価買取実績一覧
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、ソミュール 前後に同形状のバッグが連なる、独特な形状をした「ルイ・ヴィトン」のソミュールをお買取させていただきました。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、アマゾン ちょっとしたお出かけに使いやすいコンパクトサイズが人気の「ルイ・ヴィトン」アマゾンをお買取させていただきました。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、ネヴァーフルルイ・ヴィトンの定番バッグとも言える、「モノグラム ネヴァーフル」をお買取させていただきました。人気の衰えない、流行に左右されないバッグです。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、シラクーサーMM 配色が爽やかで、夏にぴったりな「ダミエ・アズール」のシラクーサーMMをお買取させていただきました。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、パレルモ 中央にあしらわれたプリーツがアクセントになった「ルイ・ヴィトン」のパレルモをお買取させていただきました。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、ガリエラ 大容量で使いやすく人気の「ルイ・ヴィトン」ガリエラをお買取させていただきました。2本のパイピングがアクセントになっています。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、ウィルシャー 艶やかな「モノグラム・ヴェルニ」のウィルシャーをお買取させていただきました。若干変色が有りましたが高価買取させていただきました。
  • ルイ・ヴィトンのバッグ、キーポル 人気の高い旅行鞄「キーポル」をお買取させていただきました。こちらは全面型押しレザーの「エピ」を使用しており、使い込むほどに味わい深くなるバッグです。

もっと見る

ルイ・ヴィトン バッグの参考買取価格

アイテム名程度参考買取価格
キーポルバンドリエール55

アイテム名

キーポルバンドリエール55

程度

Bランク

参考買取価格

35,000円
ネヴァーフルPM(M41000)

アイテム名

ネヴァーフルPM(M41000)

程度

新品同様

参考買取価格

90,000円
エピ アルマノワールエピ アルマノワールA品30,000円
ブルームズベリブルームズベリBランク55,000円

査定プラスのポイント ヴィトンのバッグ

査定アップのコツをお伝えいたします!
  • バッグ購入時の箱や袋の付属品
    購入時の付属品をそろえる
    袋や箱などの付属品が有りましたら一緒にお持ちください。特に袋は保管時の傷を防いでくれて、査定プラスのポイントになります。
  • レザー製品のお手入れ方法
    査定前のお手入れ
    モノグラムやダミエなどのPVC素材のバッグは固く絞った布などで、表面の汚れを拭って下さい。またポケットの内部などはほこりが貯まりやすい場所ですので、ガムテープなどでお掃除していただくと、査定プラスのポイントとなります。
  • バッグ以外の時計や金プラチナとのまとめての売却
    まとめての売却
    一点だけの売却よりも、その他のアイテムを一緒にお持込いただいた方が、査定プラスのポイントとなります。特にバッグなどはまとめ売りキャンペーンで査定額がプラスになる場合がございます。
2017.11 キャンペーン LINE査定
利用された方の感想 お客様の声

ヴィトンのバッグ買取を御利用頂いたお客様の声

お客様の声
  • 店舗買取
  • 横浜本店
  • バッグ

評価:5

初めての利用でしたが、ブランド風月を選んで正解でした

使いやすくて、あまり人が持っていないバッグが欲しいと思い、探していた時に一目ぼれして買った、ルイ・ヴィトンのネヴァーフルですが、私には少し派手すぎて、なかなか上手く合わせられず、閉まったままになっていました。このまま、使わずに置いておくのも勿体ないし、他に欲しいバッグが見つかったので、リセールに出そうと思い、最寄駅から近いブランド風月さんを利用しました。色々と回ってみたわけではないので、他のお店がどうかは判りませんが、個人的にはブランド風月を利用して正解だと思っています。また機会が有れば、利用させていただきますのでその時はよろしくお願いします。

「ブランド風月」の店頭買取をご利用いただき有難うございました。お売りいただいた、ルイ・ヴィトンのネヴァーフルはルイ・ヴィトンのバッグの中では比較的手ごろな価格帯ですし、何より軽さが受け、非常に人気の高いバッグの一つとなっています。デザインも定番のモノグラムやダミエ・エベヌ、夏にぴったりの爽やかなダミエ・アズールなど、どのデザインも人気の高いモデルとなっています。そんな中、今回お売りいただいたのは、モノグラムデザインに薔薇のペイントを施した「モノグラム・ローズ」という生地を用いています。「モノグラム・ローズ」は2004年に逝去したスティーブン・スプラウス氏と、マーク・ジェイコブス氏のコラボレーションし生み出されたデザインです。 ローズ柄とモノグラムキャンバスが絶妙にマッチし、1点1点異なるローズ柄でシルクスクリーンプリントされています。バッグの内側はピンク色になっており、バッグを開くたびに、華やか気分に浸れる、そんな人気デザインのバッグとなっています。お持込いただいたお品物は、「合わせるのが難しく、あまり利用しなかった」というお言葉の通り、使用感の少ない美品でしたし、箱や袋などの付属品も揃っていたため、高価買取をさせて頂きました。バッグを売るという行為は初めてとの事だったのですが、ご満足いただけたようで何よりです。当店では、ルイ・ヴィトン等のブランドバッグ以外にも時計や洋服、靴、お酒、貴金属など幅広い分野のお買取を行っていますので、「これは売れるのかな」という物でも、御不用なものが有りましたら、お気軽にお問合せ下さい。

鑑定士 田中巌

[鑑定士]田中 巌

お客様の声2
  • 店舗買取
  • 本厚木店
  • 時計

評価:5

短時間で査定していただき、大変助かりました。

当社には経験豊富な鑑定士が多数在籍しています。常に最新の相場のチェックと鑑定技術を磨き続ける事を怠らない為、スピーディな査定・高い買取価格の提示が可能です。又、当社では「一流百貨店並みの接客品質」をお客様にお届けすることを目指します。

当店では、ブランド品に関しましては高級時計や宝石類、服飾などもカバーしており、その他にも絵画・彫刻などの美術品、陶磁器・置き物などの骨董品、洋食器など幅広く取り扱っております。どんな品でも一括査定をさせていただけますので、御用の際にはお気軽にご相談ください。では、またのご来店をお待ちしております。

鑑定士 田中巌

[鑑定士]田中 巌

「お客様の声」をもっと見る

ルイ・ヴィトンのバッグについて

デザイン性はもちろん、頑丈かつ機能性共に優れたルイ・ヴィトンのバッグは、世界中で根強い人気を誇っています。

ルイ・ヴィトンについてルイ・ヴィトンとはフランスのスーツケース職人であった「ルイ・ヴィトン」が創設したファッションブランドです。
1854年に世界初となる旅行用鞄の専門店をパリに創業しました。1867年の万国博覧会で銅メダルを獲得すると、世界的な評価が高まり、エジプト総督のイスマーイール・パシャやロシアのニコライ2世、スペイン国王のアルフォンス12世など当時、世界的に権力を誇っていたセレブな顧客を抱えることになります。しかし、人気が出てくると当然のことながら模倣品が多く出回るようになりますが、そんな環境にも負けることなく、息子の「ジョルジュ・ヴィトン」が「ダミエ・ライン」を発表し、1889年のパリ万国博覧会では念願の金賞を獲得しました。この「ダミエ・ライン」もやはり模倣商品が出回り、一時は販売を中止していましたが、現在では白と青の配色が爽やかな「ダミエ・アズール」や黒とグレーの配色が男らしい「ダミエ・グラフィット」などが発表され、いずれも人気を博しています。

ルイ・ヴィトンについて「ルイ・ヴィトン」死去後、息子の「ジョルジュ・ヴィトン」が会社を引継ぎ、このジョルジュが「ルイ・ヴィトン」を世界的な企業へと引き上げていきます。日本でもおなじみの「モノグラム・ライン」は万国博覧会で目にした日本の家紋に触発され、1896年に発表されたデザインです。1970年代に日本への出店を果たすと、瞬く間に人気が高まり、今では日本国内でブランドと言えば「ルイ・ヴィトン」のモノグラムを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?現在、ルイ・ヴィトンはお酒のブランドとして有名な「モエ・ヘネシー」と合併し「LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)」という複合企業体の中核をなす企業となっており、傘下ブランドとしては、ロエベやセリーヌ、クリスチャンディオール、フェンディ、ジバンシーなど、世界中のセレブに愛されるブランドが名を連ねています。

ルイ・ヴィトンのバッグのお買取はブランド風月にお任せ下さい。

お気軽にお問い合わせください 0120-339-599 [受付時間]10:00~19:00 [定休日]年中無休お問い合わせはこちら

ページトップに戻る